勝田駅前コワーキングスペース、大みか駅前イベントスペース運営。他、起業支援や不動産の紹介、ワーケーション、他拠点生活のアテンドをいたします。

大みか・シェア施設micakel(ミカケル)について

晴耕雨読の2号店となるシェア施設が
2022年4月、大みか駅前にオープンします。

日立市さんから設計と企画・運営を委託いただいた時。
一昨年オープンした晴耕雨読(常陸多賀)とは
違うテーマの施設になるイメージがあって。

晴耕雨読が起業支援プラス
多世代交流や地域コミュニティの場として育つ今。

2号店を構想する中での出会いやキッカケを通して、
この場所は起業支援だけじゃなく、
子育て支援や地域のお仕事マッチングの場となり、
それが移住・定住に繋がっていくイメージが湧きました。
(このあたりの思いは、話しだしたら止まらないから別の機会に。
⇒子育て支援についての思いはこちらに追記しました^^)

施設の名称はmicakel(ミカケル)
大みかを連想する名前が、
コンセプトにもちょうどぴったり繋がって

ちて欠ける月のように
変容するライフスタイルに寄り添い、
私(ー)に何かをカケルことで
自分らしく生きたいと願う人の
サポートをすること。』

そんなことがテーマになっていきそうです。

施設の概要はこんな感じです。
■ 1階
・コワーキングスペース
・時間貸個室 ・ブース席 ・個室
■ 2階
・シェアキッチン&カフェ
・大型個室

まだまだ、施設内はリノベーション中のため
オープンに先駆けての施設紹介のイベントを
晴耕雨読で開催いたします。

イベントの詳細はこちらから。
micakelオープンイベントについて

施設の詳細、しばらくはこちらのブログで更新していきます^^

<micakel(ミカケル)についての更新記事>
子育てをママだけのものにしない世の中に。